2019年7月5日 
犬をグレさせない対策

グレるとは不良になってしまうこと、、犬が不良になったら嫌ですよね?(^^)

しかし見た目が幼くすべてが可愛く見える子犬時期は、ついつい飼い主が氣づかないうちに進行し悪化していくのです。ペットショップで「おとなしいですよ、、」とか「お散歩はしなくても大丈夫、、」などと犬種サイズで簡単に飼えるようなイメージを受けているからでしょう。

例えば柴犬。子犬の頃の可愛い姿は誰でも癒されます。しかし日本犬はとても運動能力が高く、小さな体の柴犬もそうなのです。バイクで例えるならば50CCの原付バイクに250CCのエンジンを積んでいるような性能なんです。ですからちゃんと運転(しつけ)してあげないと危険なのはわかりますよね?

そんな訳で犬を不良にさせない対策について語ってみました。

動画のポイント

①グレる原因の多くは発散不足から

②年齢、体力の近いワンコの遊び相手を見つける

③柴犬など日本犬はグレやすい時期が早い

④柴犬は原付バイクに250CCのエンジンを積んでいる感じ

⑤小さい頃から日頃のホールディングで全身を触りまくる

ペットホテル
*ストレスない広いスペースで過ごせます。
犬のしつけ、出張トレーニング
(吠える、鳴く、騒ぐ、トイレ、留守番、運動不足、ストレス)
トリミング
(嫌がり、爪切り、耳掃除、シャンプー、カット、
テリア種プラッキング、歯磨き)

または今の食事が合ってないのでは、、

ご相談ください!

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

0256-47-5877
営業時間
営業時間:9:00~18:00
*時間延長の場合は30分600円(税別)頂戴いたします。

半日コース:午前の部9時~13時、午後の部14時~18時
1日コース:9時~18時(シャンプー、爪切り込み)
休業日
水曜 *火曜日は幼稚園のみ

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せ・ご相談

0256-47-5877

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。