2019年6月14日 
食糞で悩んでいませんか?

ご相談で多いのが食糞(大便を食べる行為)です。人間では想像しづらいですが、犬は人より動物的感覚を持っています。ですので便を食べることに嫌悪感を持っていない子が多くいます。例えば出産経験のある女の子は自分の子犬の便を舐めることは当たり前です。

原因やきっかけは様々想像できますが、おそらく食事内容と習慣を見直すことで改善されるものと思います。いろんな方法はありますが、まずはシンプルに3つお伝えしますのでその子の状況に当てはまりそうなことからお試しください。

動画のポイント

①まずは食事の見直し →穀類の多いフードは注意

②取り合いの遊びになっていないか?

③遊びに付き合わない行動

④いけないことをきっちりと伝える

⑤効果的なタイミングと刺激で注意する

犬のしつけ、出張トレーニング
(吠える、鳴く、騒ぐ、トイレ、留守番、運動不足、ストレス)
トリミング
(嫌がり、爪切り、耳掃除、シャンプー、カット、
テリア種プラッキング、歯磨き)

または今の食事が合ってないのでは、、

ご相談ください!

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

0256-35-7711
営業時間
営業時間:9:00~18:00
 
休業日
なし

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せ・ご相談

0256-47-5877

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。