2019年3月8日 
ノーフォークテリア プラッキング 2

本日2回目のプラッキングでした。改めて立たせてみるととてもボディ構成の良い子ですよね。(^^♪

ノーフォークテリアのコンテちゃんです。先週初めてプラッキングした1週間後にご来店頂きました。プラッキングはプードルのような抜けない毛質のカットとは大きく違い、こまめに少しづつ抜いてあげることで好状態をキープしてあげる特殊な技法です。「それって盆栽に似ているね、、」と、以前盆栽に詳しい方からお聞きしたことがあります。どこをトリミングしたかはわからないけど、まるで元からこの形だったと思われるような自然な姿をキープするトリミング方法なのです。

このようなテリア種をプラッキングしてあげることでこのような利点があります。

★テリアらしい固く艶のある毛質がキープできます。

 →バリカンやハサミでカットしてしまうと細く柔らかく艶のない毛質になってしまいます。

★この毛質は雨などの水気や汚れをはじく汚れづらい毛質です。

 →新潟の気候にはピッタリですよね。

★(科学的根拠はありませんが、、)比較的皮膚が良い状態で保たれます。

 →おそらく定期的に被毛を入れ替えることで皮脂油を調整しているのでは、、と思っています。

 

下記はプラッキングシーンを動画撮影してみました。トリマーさんの多くはプラッキング技法の経験がありません。そのためプラッキング=痛いと思われ、飼い主さんにもそのようにお話され結局バリカンやハサミでカットしてしまうようです。たしかに毛を抜くので多少は引っ張ってしまいますが、そんなに痛いことはやってないと思のですがいかがでしょう、、、?

犬のしつけ、出張トレーニング
(吠える、鳴く、騒ぐ、トイレ、留守番、運動不足、ストレス)
トリミング
(嫌がり、爪切り、耳掃除、シャンプー、カット、
テリア種プラッキング、歯磨き)

または今の食事が合ってないのでは、、

ご相談ください!

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

0256-35-7711
営業時間
営業時間:9:00~18:00
 
休業日
なし

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せ・ご相談

0256-47-5877

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。