耳毛抜きの必要性??

アメリカのトリマーさんの体験談

耳毛抜きを止めることを決めた頃に、アメリカで活躍しているトリマーさんから耳毛の話を聞かせてもらいました。今でもそうですが、アメリカのトリマーでも抜く?抜かない?で分かれ、獣医師も同様に分かれているとのことでした。そんな中なるほどという話はそのトリマーさんがアメリカのボランティアトリミングで行ったプードルのことでした。その方は毎月来るプードルは毎回耳の中が汚れているのに対し、何か月も放っておかれてるため全身毛玉でボロボロ、当然耳毛抜きもされずそのままだったそのプードルの耳の中は「耳毛はボウボウだったけど汚れてはいなかった、、」

 

時間を掛けて手を抜かず耳毛を抜いていたトリマーの施術は、ひょっとしてワンコにとっては意味のない不安と苦痛を与えていた行為だったのでは、、僕は反省と氣づきを頂いたのでした。

犬のしつけ、出張トレーニング
(吠える、鳴く、騒ぐ、トイレ、留守番、運動不足、ストレス)
トリミング
(嫌がり、爪切り、耳掃除、シャンプー、カット、
テリア種プラッキング、歯磨き)

または今の食事が合ってないのでは、、

ご相談ください!

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

0256-35-7711
営業時間
9:00~18:00
休業日
毎週木曜日