プラッキングは出来ないけど
テリア風にしてあげたい、、、

テリア系なのに抜けづらい毛質

テリア種の中でもプラッキングやレーキングに適さない子がおります。それは既に何度かカットしている子や、元々毛が細く柔らかく抜けづらい子です。例えばシュナウザーなどはテリア体系なのですが、先祖にプードル系の血も流れているので抜けずらい子が多いです。そのためドッグショーに出陳するシュナウザーは、毛質を固くするためにストリッピングという技法を定期的に用いてコートを育てます。

*ストリッピングは一般ペットにはお薦めいたしません。

 

テリア風ペットカットの薦め

テリアやシュナウザーのペットカットは、一般的には背中をツルっとバリカン入れて足だけカットというスタイルをよく見かけると思います。

このスタイルをもう少しスタンダード(犬種標準)に出て来るようなテリア風にしたい、、という方はご相談ください。

ペットホテル
*ストレスない広いスペースで過ごせます。
犬のしつけ
(吠える、鳴く、騒ぐ、トイレ、留守番、運動不足、ストレス)
トリミング
(嫌がり、爪切り、耳掃除、シャンプー、カット、
テリア種プラッキング、歯磨き)

または今の食事が合ってないのでは、、

ご相談ください!

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

0256-47-5877
営業時間
10:00~18:00
平日に幼稚園利用をご希望の場合
7:00~10:00、18:00~19:00も対応いたします。
休業日
水曜