トイレトレーニングのコツ

子犬が眠る時は体に合わせたクレート(扉の締まる大き過ぎないケージ)に入れてお休みさせます。そして眠って起きたらすぐにトイレを囲ったサークルに入れてあげます。この時トイレに敷くものは使い捨てのペットシーツがお薦めです。

*余談ですがペットシーツには薄めと厚めがありますが、1回ごとに変えるのであれば薄めの方がお得になります。

*おしっこを失敗した時に拭き取ったティッシュをシーツの上に置いたり、気にするようだったらそのおしっこをシーツにしみ込ませましょう。何も臭いのない所よりおしっこを誘因される確率が高くなります。

トイレサークルの中に入れると最初はそわそわと外を見ながら出してくれと泣くかもしれません。ですので真ん前で待って見ているとそのように「出して!」と催促をする子がいますので、少し離れたところから様子を覗いてください。おそらくあなたが離れると目で追いかけますが、姿が見えなくなると辺りの臭い嗅ぎながらそわそわし始めます。そしてその直後がおしっこするタイミングになりやすいのです。慌てずにおしっこをするまでそっと待ってあげましょう。いよいよおしっこを始めたら終わるまで離れて待ち、終わった瞬間を逃さずに近づいて褒めてあげ、その直後にサークルから出して遊ばせてあげるのです。この一連の流れがもっともシンプルな室内トイレトレーニングになります。

ペットホテル
*ストレスない広いスペースで過ごせます。
犬のしつけ
(吠える、鳴く、騒ぐ、トイレ、留守番、運動不足、ストレス)
トリミング
(嫌がり、爪切り、耳掃除、シャンプー、カット、
テリア種プラッキング、歯磨き)

または今の食事が合ってないのでは、、

ご相談ください!

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

0256-47-5877
営業時間
10:00~18:00
平日に幼稚園利用をご希望の場合
7:00~10:00、18:00~19:00も対応いたします。
休業日
水曜